風間禅寿さん~『アートにエールを!』提出作品公開

日本の音色に出演して頂く風間禅寿さんが『アートにエールを!※』提出作品として制作された『 水の輪Presents竹話 / なほもてうつしみ =語りと尺八の世界= 』が公開されました。

語り以外はすべて風間さんが担当したとのこと。つまり 撮影・録音・編集 ・作曲・演奏すべてです。恐るべき23歳。

風間さんは、小学四年生より尺八を始め、東京芸術大学音楽学部邦楽科尺八専攻を卒業したのち、プロの尺八奏者兼作曲家として活動中。現在藤原道山に師事しています。

調布の誇る才能、風間さんにエールを!送ってください。

作品と解説はこちら→ https://cheerforart.jp/detail/2216

※アートにエールを!
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です